パソコンの電源を入れますとまっさきに働きはじめるCPUは、パソコンの頭脳などと呼ばれ、さまざまなプログラムを読み込んだり、ハードディスク内にある必要とされるアプリケーションの働きを調整するような役割を果たしてくれているようなのです。

「中央演算処理装置」とも呼ばれ、皆さんがキーボードやマウスを使って外部から指示した事がらを認識し、その指示や命令に従って指示通りのデータ処理を行うために必要とされるプログラムなどを選出して結果を表示しているようです。CPUはCentral Processing Unitの略で、皆さんらのユーザーから出される指示を判断して的確に処理する演算装置と各パーツに的確な指示を出すための制御装置が備わっているようです。